74th whisper

生きるかぎりは歌いながら行こうよ。道はそうすれば、それだけで退屈でなくなる

詩の語録

【詩の語の録】娘「希望なくなっちゃった」

父「(夕食が片づかないので)ご飯食べなさい!」 娘「(ふてくされて)あーあ。希望なくなっちゃった」 娘「…パパにあげようと思ったのに」 HOPEアーティスト: 遊佐未森,JUDD PHILIP RAYMOND,工藤順子,井上妙出版社/メーカー: Sony Music Direct発売日: 200…

【詩の語の録】娘「しのちゃんね、天国のときは『りおな』ってお名前だった」

最近、日記らしきものをノートに書いている。その最中の発言。

【詩の語の録】娘「ついてこないで。しのちゃんひとりで歩いてるんだから。」

【詩の語の録】娘「お腹にバッテンあった?」

高原で黒い影が道を横切ったのを目撃。 父「クマだったのかなぁ。タヌキだったのかなぁ…」 娘「お腹にバッテンあった?」

【詩の語の録】娘「お母さんが病気の時はかんべんしてあげたでしょ」

娘「(ヒールの高い靴をはいて)背が高いでしょ。だから私が本当のお母さんなんだよ」 母「(笑って)どういうこと?」 娘「お母さんが病気の時はかんべんしてあげたでしょ」」

【詩の語の録】娘「自分で嬉しいから」

母「クッキー作って」 娘「ママとするの!」 母「自分で誕生日のプレゼント作るの変じゃない?」 娘「(照れ笑いしながら)自分でするの! 自分が嬉しいから!」

【詩の語の録】娘「勇気ってなに?」

(イメージ画像) 映画『シンデレラ』のラストシーンで「勇気と優しさを」と言うのを聞いて。 娘「勇気ってなに?」 父「怖いけどがんばる、ってことかな」 娘「優しさは?」 父「うーん、人が嫌がることをしない、ってことかな……」 優しさの方が定義が難しい…

【詩の語の録】娘「キリッとする子なのよ」

父「かわいい子! キリッとして!」 娘「キリッとする子なのよ」

【詩の語の録】店の名は

朝ごはんはレストランごっこ 父「美味しいお店ですね。また来たい。何て名前のお店ですか?」 娘「うーん…『パーク』」 父「パーク! 素敵な名前ですね。どういう意味ですか?」 娘「わかんない」 父「公園、て意味だよ」

【詩の語の録】娘「神様は見えないけどいるんだよ」

【詩の語の録】娘「難しいこと話すときはパパにわかりやすいようにしてるんだよ」

【詩の語の録】知ってる人ばかり

娘「好きな人はね、みーあん(叔母)とばーばとパパとママがだーい好き」「知ってる人ばかりね、大好きなの。」

【詩の語の録】あきらめないで! 絶対できる!

娘「ねぇ、ピアノひいて」 母「お父さんにひいてもらって。お父さんの方が上手だから」 娘「え〜(イヤそう)。ママがいい。あきらめないで。絶対できるから」

【詩の語の録】娘「“べんとーべんたく” っておもしろいんだよ。ダダダ・ダーン!」

父「伝統電卓?」 娘「ちがう! べんとーべんたく。」

【詩の語の録】娘「出席カードで呼ばれたからにゃ、それが私のご主人さま〜よ〜」

しまった、完全に覚えさせてしまった(汗) ハクション大魔王が歌えるって女子力的にどうかと思う。 アクビちゃんの歌の方が理想の女性像を表現していて重要曲なのに。(そういう問題か?) アクビ娘 アーティスト: MAI,SUZUKA,丘灯至夫 出版社/メーカー: イ…

【詩の語の録】娘「まぁいいじゃないですかー」

母「(ゴロ寝を始めた父に)なんでゴロゴロしてんの!」 娘「まぁいいじゃないですかー」

【詩の語の録】娘「このひと呪い出ないからね」

父「(マレフィセントを真似て呪いのポーズをとり)皆の者よく聞け!」 娘「このひと呪い出ないからね」

【詩の語の録】娘「昔あるところにお城がありました。王様は風邪をひいてしまいました。おきさき様は悲しくて死んでしまいました」 怒濤の展開。

この後、お姫様も頑張って生きていたが死に、お城はお化けの住む城に。 最近「怖い話」をせがまれるので昨夜これに似た話をしたのだが娘の翻案によりパワーアップしている…。

【詩の語の録】娘「真似すんなよー」

母「これ(巻物)1個ちょうだい?」 父「これ1個ちょうだい?」 娘「真似すんなよー」

【詩の語の録】娘「サ〜は咲いたのサ〜♪」

Do-Re-Miジュリー・アンドリュース, Charmian Carr, Heather Menzies, Nicholas Hammond, Duane Chase, Angela Cartwright, Kym Karath & Debbie Turnerサウンドトラック¥200provided courtesy of iTunes スは宇宙(スペース)のス (創元SF文庫) 作者: レイ・…

【詩の語の録】娘「ねえこれできると思う?」

難しげな遊具の前で「ねえこれできると思う?」と訊かれたら「無理無理」「しのさんにはまだ無理だよ」「できっこないよ」と答えるのがお約束。 娘「できたよー!」となったら大げさに驚くところまで定型。 たまにホントにできないのがあってもご愛嬌(笑)

【詩の語の録】娘「今日が一番嬉しい日だよ」

楽しみにしていた親子遠足。めちゃ晴天。 母「1年はすぐ過ぎるね」 娘「今日が一番嬉しい日だよ」

【詩の語の録】娘「昔はね、たいほうがなかったんだよ」

娘「(靴下をはきながら)昔はね、たいほうがなかったんだよ。たいほうてぐるぐる巻くの。それがなかったから、くつしたみたいな形になっちゃったんだ」 …はっ。包帯か!

【詩の語の録】娘「ねぇところでこれ(学習プリント)やっていい?」「『ところで』て言っちゃった(にへら)」

「ところで」を使いたかった模様。

【詩の語の録】娘「(電車の車窓から見えたお墓に反応して)お墓だ〜。いっぱい死んでるね」

最近、おとぎ話でも生死の話題が出てきてだいぶ認識が進んでいるが、このサラッとしたドライな発言がナマの子供らしくていい。

【詩の語の録】娘「ゲームはここで終わりです」

娘「(母が抱っこしていると出し抜けに)ゲームはここで終わりです」 母「えっ?」 意味は不明。ちょっとシュール。 (画像はイメージです。)

【詩の語の録】娘「女の子は心配性だね」

先日足に傷を作った娘。ほぼ治ってきているが今日は父と公園の砂場で遊んで、帰宅後シャワーで洗ってはいるが、帰宅した母は雑菌が少々心配。 母「消毒しておく?」 娘「女の子は心配性だね」 なお「女の子」は女性の総称で、年齢に関係なく使用される。

【詩の語の録】魔法の杖

娘「(魔法の杖を振りながら)ちょっと使っちゃったから電池入れてくるねー」

【詩の語の録】娘「やだわぁ……パパってめんどうな人ね」「めんどうな人。でも優しさはあるわ」

父が一緒に風呂に入る約束をすっぽかそうと企んでいる、という仮定で。

【詩の語の録】娘「オタクやだぁ!」

前髪が目に入らないよう父が娘の髪を結ぶ。 母「ここをこうまとめてよ(一つにまとめようとする)」 父「両側で結んでもいいんでしょ?」 母「ああ、ツインテールね。オタクの好きな。」 娘「(びっくりするほど大きな声で)オタクやだぁ!」 娘「(繰り返し…