読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

74th whisper

生きるかぎりは歌いながら行こうよ。道はそうすれば、それだけで退屈でなくなる

詩の語録

【詩の語の録】娘「ねえこれできると思う?」

難しげな遊具の前で「ねえこれできると思う?」と訊かれたら「無理無理」「しのさんにはまだ無理だよ」「できっこないよ」と答えるのがお約束。 娘「できたよー!」となったら大げさに驚くところまで定型。 たまにホントにできないのがあってもご愛嬌(笑)

【詩の語の録】娘「今日が一番嬉しい日だよ」

楽しみにしていた親子遠足。めちゃ晴天。 母「1年はすぐ過ぎるね」 娘「今日が一番嬉しい日だよ」

【詩の語の録】娘「昔はね、たいほうがなかったんだよ」

娘「(靴下をはきながら)昔はね、たいほうがなかったんだよ。たいほうてぐるぐる巻くの。それがなかったから、くつしたみたいな形になっちゃったんだ」 …はっ。包帯か!

【詩の語の録】娘「ねぇところでこれ(学習プリント)やっていい?」「『ところで』て言っちゃった(にへら)」

「ところで」を使いたかった模様。

【詩の語の録】娘「(電車の車窓から見えたお墓に反応して)お墓だ〜。いっぱい死んでるね」

最近、おとぎ話でも生死の話題が出てきてだいぶ認識が進んでいるが、このサラッとしたドライな発言がナマの子供らしくていい。

【詩の語の録】娘「ゲームはここで終わりです」

娘「(母が抱っこしていると出し抜けに)ゲームはここで終わりです」 母「えっ?」 意味は不明。ちょっとシュール。 (画像はイメージです。)

【詩の語の録】娘「女の子は心配性だね」

先日足に傷を作った娘。ほぼ治ってきているが今日は父と公園の砂場で遊んで、帰宅後シャワーで洗ってはいるが、帰宅した母は雑菌が少々心配。 母「消毒しておく?」 娘「女の子は心配性だね」 なお「女の子」は女性の総称で、年齢に関係なく使用される。

【詩の語の録】魔法の杖

娘「(魔法の杖を振りながら)ちょっと使っちゃったから電池入れてくるねー」

【詩の語の録】娘「やだわぁ……パパってめんどうな人ね」「めんどうな人。でも優しさはあるわ」

父が一緒に風呂に入る約束をすっぽかそうと企んでいる、という仮定で。

【詩の語の録】娘「オタクやだぁ!」

前髪が目に入らないよう父が娘の髪を結ぶ。 母「ここをこうまとめてよ(一つにまとめようとする)」 父「両側で結んでもいいんでしょ?」 母「ああ、ツインテールね。オタクの好きな。」 娘「(びっくりするほど大きな声で)オタクやだぁ!」 娘「(繰り返し…

【詩の語の録】娘「おわびにしのちゃんが塗ってあげる」

父「どっち(のジャムを)塗る?」 娘「(ストロベリーの瓶をとって)こっち」 父、塗る 娘「じゃあおわびにしのちゃんが塗ってあげる」 父「お礼に、でしょ?」

【詩の語の録】娘「全部のお豆には神さまがいる。豆まきの豆にも神さまがいる。だからお願いごとしていいの」

【詩の語の録】娘「愛ってなに?」

(聖書の朗読) 娘「『完全なる信仰』ってなに?」 父「神さまが大事ってことよ」 娘「『愛』ってなに?」 父「難しいことを訊くんだな…あなたが大事ってことよ」

【詩の語の録】娘「その靴だめだよ」

娘「パパその靴だめだよ。ほこりいっぱいついてる」 父「(早くもファッションダメ出し入りました…)」

【詩の語の録】娘「(そんな口をきくと)宇宙までけっとばすよ?」

父を諫めて。

【詩の語の録】娘「パパ大っキライ! ちょっとは大好きだけどね!」

【詩の語の録】覚えとけ!

娘「しのちゃんバナナ凍ったの(一口サイズにして冷凍庫で凍らせたもの)10個食べる」 娘「フランスパン10個食べる」 父「パンは10個もお皿に乗りません」 娘「わかったわかった。じゃあ5個ね(父が切った数を数えて)1、2、3、4、5…ちょうどいい。それ…

【詩の語の録】たいへんとたいくつ

娘「ちゃんと歯を磨いても、虫歯になっちゃう人もいるよね?」 娘「たいへんとたいくつだよねぇ……」

【詩の語の録】「お金もらった?」

父「今日はオトタマ、『上手に誉めて育ててますね』って誉められたもんね〜」 娘「お金もらった?」

【詩の語の録】大きくなったら / R2L鏡文字

娘「しのちゃんに大きくなったら遠くにいっちゃうからね、そしたら手紙書いたらしのちゃんここにいるなって思うでしょ」 娘「お父さんも文章書けるようになりたいでしょう? ここに書いていいよ」 写真右上は「しのがかきましさ」。「た」と「さ」を間違えて…

【詩の語の録】娘「星座の絵本だよそれは」

ティッシュの上に蛍光ペンで点を描いて。

【詩の語の録】「恋ってなぁに?」

母「ディズニーシーは恋人と行くところよ」 娘「恋人ってなぁに?」 父「王子様よ。王子様とディズニーシーは行くのよ」 娘「恋ってなぁに?」 父母「これは難しい」 父「誰かのことをキュンと好きになることかな。シンデレラは王子様に恋したのよ」 母「お…

【詩の語の録】「ママに二人とも叱られるかなぁ(笑)」

沖縄アンテナショップで買ったポップコーン風のお菓子「天使の羽根」 娘「二人で半分こしよう」 娘「(ついつい手を伸ばしつつ)なんでいっぱい食べちゃうんだろうね(笑)」 父「こんなに食べて晩ごはん食べられる?」 娘「パパもだよ。」 娘「ママに二人と…

【詩の語の録】舞踏会(映画『シンデレラ』より)

父「しのちゃんも呼ばれるかな」 娘「(黙って首を振る)」 父「しのちゃんももう少しお姉さんになったら呼ばれるわね」 娘「このテレビの中にいたらね。だから呼ばれないよ!」 母「もし呼ばれたら行きたい?」 娘「(頷く)」 シンデレラ (字幕版) 発売日:…

【詩の語録】娘「(『サルティンバンコ』動画を見ながら)しのちゃん全部できるよ」

軟体、ポール上り、綱渡り、ジャグリング…

【詩の語録】娘「ピルクル!」

父「(娘を起こそうとして)パンも焼きましたよー、りんごもむいたし、ヨーグルトもあるよー……」 娘「ピルクル!」 父のヌケを指摘して。

【詩の語の録】娘「オカタマの体燃やしてもいいの?」「オトタマ好きになっちゃうよ?」

母親が言うことを聞かないので。 草薙京 【RRR】 KF-S05-051-RRR [weis-schwarz]《ヴァイスシュヴァルツ THE KING OF FIGHTERS収録カード》 メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る

【詩の語録】娘「しのちゃんとオトタマの足が長いからだよ」

(布団でゴロゴロしながら)娘「しかく作ろう」 母「さんかくならできるかな」 父「しのさんの足とオトタマの足をくっつけたらさんかくかな」 娘「ほら、さんかくになったよ すごい? しのちゃんとオトタマの足が長いからだよ」

【詩の語の録】森の料理店『どろぼうのねじろ亭』…それとも、これよりもっといい名前をご存知?

母「(夕食中、父が大根のあく抜きに煩いので)オトタマ料理が好きみたい」 娘「こういうお店出せばいいんじゃない?」 父「えー、オトタマがお店出したらしのちゃん来てくれる?」 娘「いいよ」 父「じゃあお店の名前は『どろぼうのねじろ亭』にしよう」 娘…

【詩の語の録】娘「ここ、楽ちんなとこだね。お店(ミュージアムショップを指して)もくっついてるし。」 #鉄道博物館 #てっぱく

【詩の語の録】娘「(朝食にお菓子をたくさんせしめて)ここ食べ放題なの?(ニヤ)」

【詩の語の録】娘「でも、そんな優しい魔女ていないんだよ」

娘「でも、そんな優しい魔女ていないんだよ」 父「でもしのさんは優しい魔女でしょう?」 娘「優しいのは子供だけなんだよ」

【詩の語録】娘「(カミさんが「気持ち悪い」と言ったのに対して)おとたまの臭いかいで気持ち悪くなっちゃったの?」

【詩の語録】娘「からあげ大会」

『こどもちゃれんじ』についてきたゲームで「○○(キャラクター名)は何をしている?」とのクイズに応えて。正解は「カラオケ」。

【詩の語録】お医者さん4題

お医者さん(食欲旺盛) 娘「きょうはどうしたんですか」 父「風邪をひいたんです」 娘「ああ、そうですか(ブルーベリーを食べる)」 父「」 娘「(ブルーベリーを食べる)」 父「」 娘「(ブルーベリーを食べる)」 父「あの」 娘「はい?」 父「もういい…

【詩の語の録】娘「オーロラ姫とくるみ割り人形と見たい。バレエ好(ず)きだよ」

新国立劇場の「3分でわかる」シリーズに釘付け。しかもくるみ割り人形のねずみの大軍が攻めてくるシーンが大のお気に入り(なぜぇ)。

【詩の語の録】娘「おうち帰ったら魔法でケーキ作ってあげるね」

【詩の語の録】娘「(起き抜けに)今日はシンデレラの夢見てた」「ガラスの靴履いてた」「いい夢だった…(ニヘラ)」

写真は昨日保育園で塗った塗り絵。 昨日、祖母からのプレゼントにシンデレラのドレスをもらった。

【詩の語の録】娘「お正月のとき皆でじーじのおうちに行ったところ。」

娘「ばーばは洗濯してて居ないの。ママは寝てる途中だよ」

【詩の語の録】これは魔法の本だよ

『小さなプリンセス ソフィア』 を見た後で。 娘「これは魔法の本だよ。どんな魔法が使いたい?」 父「オトタマは(『マレフィセント』のように)ドラゴンを呼び出す魔法がいいなぁ」 娘「これだよ。ドラゴンが火を吹いてぐぉーってみんな殺すよ」 割と悪い…

娘「みんなの知ってる歌じゃなくて昔の人が作った歌なんだよ。弾いてあげるね」

娘「これはぱらそん(?)ていってねぇ、みんなの知ってる歌じゃなくて昔の人が作った歌なんだよ。弾いてあげるね」 娘「両手使わない片手で弾くよすごいでしょ」

【詩の語の録】娘「しのちゃんよりお腹の大きなおじいちゃんになって」

娘「しのちゃんはお腹の小っちゃなおばあちゃんになる」

【詩の語録】軽い気持ちでサディスティック

娘「(母が父に馬乗りになったのを見て)乗ろう乗ろう」 父「あ、あなた割とサディスティックね」 娘「そうねー」 どんたくサディスティック・ミカ・バンドポップ¥250provided courtesy of iTunes