74th whisper

生きるかぎりは歌いながら行こうよ。道はそうすれば、それだけで退屈でなくなる

【詩の語録】つらいよみちにゃ

「赤鼻のトナカイ」を歌いながら 母「『暗い夜道』でしょう?」 娘「違うよ『つらい』だよ」

【詩の語録】娘「じゃあ後で『きれい?』って言ったら『きれい』って言ってね」

娘「(口紅を二つ示して)どっちがいい?」 父「ケースがピンクの方」 娘「えー…」 父「じゃあ紫でもいいよ。オトタマに訊いても意味ないじゃん。好きな方でいいんだよ」 娘「じゃあ後で『きれい?』って言ったら『きれい』って言ってね」

【詩の語の録】娘「富士山とバイオリンの夢見た!」「ナスの夢がよかったんだけど、富士山になっちゃった(にへら)」

謹賀新年 今年もよろしくお願いいたします。

義妹も一緒に恒例の川崎大師初詣。 毎年買ってるから揚げ屋台も健在。

【詩の語録】娘「怒られて怒られて、それでいいの!(笑)」

父「遊びたがる娘に)お母様が戻る前にご飯を作っておかないと怒られちゃうよ」 娘「怒られて怒られて、それでいいの!(笑)」

このシーズンの深夜電車内はフラフラの親父がぶつかってくるので不愉快な反面もしかしたらフラフラしているのは自分の方かもしれないと思う程度には相対性理論を信じてゐる。

#nouplaying #脳内BGM 中島みゆき「ふらふら」

【詩の語の録】書くのはまかせろ

娘「(父と母の会話に割り込んで)書くのはまかせて!」 父「?」母「何を?」娘「字を書くの! (ふくれっ面で)全っ然わかってない」 …たしかに全然わからん。何も書く話はしてなかったはずだが…