74th whisper

生きるかぎりは歌いながら行こうよ。道はそうすれば、それだけで退屈でなくなる

【詩の語の録】娘「希望なくなっちゃった」

父「(夕食が片づかないので)ご飯食べなさい!」 娘「(ふてくされて)あーあ。希望なくなっちゃった」 娘「…パパにあげようと思ったのに」 HOPEアーティスト: 遊佐未森,JUDD PHILIP RAYMOND,工藤順子,井上妙出版社/メーカー: Sony Music Direct発売日: 200…

当地では「もがみさんが外出する日は天候が荒れる」という現象があり「もが嵐」として地元民に愛されている。今日は友人二人の結婚式で白金台へ。夜からの雨が少々心配。

変な時間に目が覚めたと思ったらAppleのイベントやってる……いや、別にそういうつもりじゃなかったんだが(汗)

実況はだらだらしてるなー。明日朝まとめて見る方が楽しいかな。

今夜はなぜか『海底2万リーグ』だそうな。

【詩の語の録】娘「しのちゃんね、天国のときは『りおな』ってお名前だった」

最近、日記らしきものをノートに書いている。その最中の発言。

My sauerkraut again.

well done, me.

『シザーハンズ』視聴中。もしかしてこれ4歳の娘には面白くないのでは…

懐かしい。雑誌の連載持ってたな……そういえばムゥのぬいぐるみ持ってたけど、あれどこいったんだろう。実家にまだあるかな? 処分しちゃった? #ワーネバ

Windows用ソフト ワールド・ネバーランド~オルルド王国物語~ プロモーション映像

Yahoo のmyThings利用して「Instagramで投稿→Twitterに画像付ツイート」に成功したアカウントがこちら。やっぱ写真見えた方がいいよね、Instagramは特にね。

いや、猫アカウントがじゃなくて自転車アカウントの方ね。 #bicycle #Tokyo #Japan #photooftheday https://t.co/5aJ9ddNNCW pic.twitter.com/FuwvnTyxQs— MojicaBicycle (@mojicabicycle) 2017年8月29日

【詩の語の録】娘「ついてこないで。しのちゃんひとりで歩いてるんだから。」

昨日は麻布十番まつりで売り子やってる友人と話した後、学生時代の先輩夫婦のお宅へお邪魔して大きな梨をお土産に頂きました。娘にモデルになってもらおうと思ったけどプリキュアをお邪魔してはいけなかったみたい…CM中でさえこの顔…

…あっ。

…ここんとこ修理に出す頻度が高いし、寿命と考えた方がいいのかなぁ。

マンガ『服を着るならこんなふうに』が無料で全話読めるとは……知らなかった……。お兄ちゃんのおびえ方がよくわかるわぁ。身につまされるわぁ。

web-ace.jp 服を着るならこんなふうに (1) (単行本コミックス)作者: 縞野やえ,MB出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2015/12/10メディア: コミックこの商品を含むブログ (4件) を見る

脳内BGM: 『リボン』より渡辺美里「センチメンタルカンガルー」 リボンが風に揺れるサマーデイズ 雲行きがあやしい

子どもたちがはしゃぐサマーデイズ センチメンタル カンガルー渡辺 美里J-Pop¥250provided courtesy of iTunes

【詩の語の録】娘「お腹にバッテンあった?」

高原で黒い影が道を横切ったのを目撃。 父「クマだったのかなぁ。タヌキだったのかなぁ…」 娘「お腹にバッテンあった?」

WARNING! HUGE MOGAMI IS APPROACHING FAST TO "越後湯沢"。一泊。恐れていたほど混んでなくて無事座れた。一安心。

【詩の語の録】娘「お母さんが病気の時はかんべんしてあげたでしょ」

娘「(ヒールの高い靴をはいて)背が高いでしょ。だから私が本当のお母さんなんだよ」 母「(笑って)どういうこと?」 娘「お母さんが病気の時はかんべんしてあげたでしょ」」

【詩の語の録】娘「自分で嬉しいから」

母「クッキー作って」 娘「ママとするの!」 母「自分で誕生日のプレゼント作るの変じゃない?」 娘「(照れ笑いしながら)自分でするの! 自分が嬉しいから!」

【詩の語の録】娘「勇気ってなに?」

(イメージ画像) 映画『シンデレラ』のラストシーンで「勇気と優しさを」と言うのを聞いて。 娘「勇気ってなに?」 父「怖いけどがんばる、ってことかな」 娘「優しさは?」 父「うーん、人が嫌がることをしない、ってことかな……」 優しさの方が定義が難しい…

井の頭公園なう。ボートの後のソフトクリーム。

当地では「もがみさんが外出する日は天候が荒れる」という現象があり「もが嵐」として地元民に愛されている。今日はWeb設計科の友人たちが誕生日祝いをしてくれるというので夜から池袋へ行く予定。台風心配(苦笑)家族以外に祝ってもらえるの数年ぶり。

タケヲちゃん物怪録(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス) 作者: とよ田みのる 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/06/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

華見る二人。 # いたばし花火大会2017

【詩の語の録】娘「キリッとする子なのよ」

父「かわいい子! キリッとして!」 娘「キリッとする子なのよ」

娘と花火待ち。

楽器と名の付くものすべてに強い関心を示す娘。

踊りと名の付くものステージアクトすべてに強い関心を示す娘。この者将来の名人かもしれん。

やっと本命の「深海」展。さっと見てほぼ1時間。

国立科学博物館(かはく)深海展はチケット購入から整理券配布。1115〜1130に入場とのこと。それまで常設展でもぶらっとするかな…(追記あり)

追記)チケット購入完了まで20分。それから整理券待ち列5分。もらえた整理券は12:00〜12:15。

カミさんの希望で二郎西台。娘は「大盛り食べたい」と強気の発言。

【詩の語の録】店の名は

朝ごはんはレストランごっこ 父「美味しいお店ですね。また来たい。何て名前のお店ですか?」 娘「うーん…『パーク』」 父「パーク! 素敵な名前ですね。どういう意味ですか?」 娘「わかんない」 父「公園、て意味だよ」